効果なしはウソ!?岩盤浴がダイエットやデトックスに良い理由!「岩盤浴 ホルミシス」


 

トップページ | ホルミシスとは | メニュー | アクセス | 目次 | もみほぐし

 

目次





 

 岩盤浴とサウナの違い

同じように汗を大量にかくサウナですが、似て非なるものです。
サウナは80度前後の温度によって身体を表面から温めることによって大量の汗がでます。
一方、岩盤浴は遠赤外線によって身体を内側からジワジワと温め、サラサラした汗が出ます。
その特徴に違いによって汗の種類が異なり、デトックス効果が生まれているということです。

 

汗の種類

汗の種類には以下の3種類があると言われています。

●エクリン線から出る汗

汗孔というところから出る汗で、酸性でほとんどが水ですが、塩分やカリウムもわずかに含まれています。
暑かったりするときに出る体温調節の汗はエクリン線から出ていて、汗臭さは一般的にこの汗です。

●アポクリン線からでる汗

エクリン線の汗とは違い、毛穴から出るアルカリ性の汗です。
8割ほどが水ですが、たんぱく質や脂質の他に、アンモニアなどが含まれているため、嫌な臭いの原因になります。
ワキガなどの不快な臭いがそれにあたります。

●皮脂腺から出る汗

数種類の脂肪酸を出し、皮膚を弱酸性に保つ働きや、肌の潤いを保つ働きをしています。
エクリン線やアポクリン腺のような汗腺から出る汗とは違い、普段なかなか開かないようになっています。




 

 岩盤浴のデトックス効果

岩盤浴によるデトックス効果というと汗をかくことによって毒素が外に排出されると思うかもしれませんが、それは少し違います。
岩盤浴が何故デトックスに良いとされているのかを知るには、まず毒素の種類を理解する必要があります。

 

汗の種類

一言に毒素と言っても、以下のように体内毒素と体外毒素の2種類に分けられ、排出する経路も異なります。

●体内毒素

体内毒素とは、体内の代謝活動から生まれた老廃物のことをいい、乳酸や尿素などのことです。
リンパの流れによって運ばれた体内毒素は、肝臓や腎臓の働きによって分解、ろ過され、尿に混ざって排出されます。

●体外毒素

体外毒素とは、食べ物などによって口から入った水銀などの金属や多量のリン、ニコチンなどのことをいいます。
汗に混じって汗腺から体外毒素は微力に排出されます。
また、水銀などの金属は、その性質から皮脂腺から多く排出されていきます。

 

岩盤浴で2種類のデトックス

岩盤浴は岩盤を温めることにより、遠赤外線とマイナスイオンを発生します。
この二つの水の粒を細くする作用により、血液がサラサラになることによって、新陳代謝が活発になり、老廃物を尿から排出します。
また、皮脂腺の分泌を活発にする働きによって、通常かく汗よりも大量に体外毒素を排出することができます。
このように、岩盤浴には体内毒素と体内毒素の排出を促進する作用があり、効果的にデトックスが行われます。

 

 岩盤浴のダイエット効果

岩盤浴によるデトックス効果によって、ダイエットにも良い結果をもたらします。
毒素を体外に排出することによって、鈍くなっていた体内の細胞の動きが活発になり、血流も良くなります。
血流の循環が良くなることによって代謝が上がり、痩せやすい体質になります。
食事制限などのダイエット中では、代謝が下がって痩せにくくなってしまいがちですが、岩盤浴と組み合わせることによって、摂取カロリーを抑え、痩せやすい身体を維持することができ、効率的にダイエットができるでしょう。
また、皮脂から汗が出ることによって毒素を排出するだけでなく脂肪も燃焼させることができます。
以上のことから、岩盤浴はデトックス効果で身体を内側からキレイにするだけでなく、ダイエットにも相乗効果を生んでくれるので両方を求める方にはとてもオススメです。

 



 

 岩盤浴の美容効果

岩盤浴では皮脂腺からも汗をかくことができるので、美肌にも効果的です。
皮脂腺から汗をかくことによって、皮脂の代謝も行われます。
新しい皮脂は肌の保湿に重要な役割を持っていて、天然のクリームとも言われます。
その新しい皮脂と良い汗による膜が肌にでき、岩盤浴に入った後は保湿剤のような働きをしてくれます。
また、血流の流れをよくすることによって、女性に多いむくみや肩こりの解消や、冷え性などの改善も期待できます。

 

 効果的な岩盤浴の入浴方法

美容だけでなく、ダイエット、健康にも良い岩盤浴ですが、その効果をより上げるための効果的な入浴方法を御紹介します。

 



 

入浴時間と頻度

岩盤浴の入浴頻度は週一度、一時間程度で十分です。
岩盤浴というのは、一般的には週に1、2回通うぐらいがちょうどいいです。

週に1、2回、60~90分ぐらい休憩を入れながら入浴をするぐらいが望ましいものです。
効果的な岩盤浴の頻度は、週一回、一回一時間程度、が推奨されています。
水分補給必ず行い、うつ伏せ・仰向けで行う。

90分の一般的な岩盤浴法は、下記の通りです。

1、うつ伏せで10分間
2、仰向けで15分間
3、休憩5分間
水分補給をこまめに行いながら、上記を3回繰り返します。


 

水分補給

入る前ですが、水を飲むことによって汗をかきやすくなります。

また、入浴中にもこまめに水分補給をしましょう。

しっかり水分補給をすることによって、効率良く汗をかくことができ、デトックス効果が高まります。

汗と一緒にミネラルも排出されてしまうので、ミネラルウォーターなどがオススメです。

 

呼吸を意識する

入浴中前後の食事にも気をつけると良いです。

消化にエネルギーを使っていると燃焼効率が下がってしまうので、入浴中前の食事は遅くとも2時間前までに終わらせておきましょう。

また、入浴後は吸収率が良くなっているので、食事は1時間は感覚を空けて、高カロリーな食事や炭水化物は控えめにしましょう。

 

食事

入浴中前後の食事にも気をつけると良いです。

消化にエネルギーを使っていると燃焼効率が下がってしまうので、入浴中前の食事は遅くとも2時間前までに終わらせておきましょう。

また、入浴後は吸収率が良くなっているので、食事は1時間は感覚を空けて、高カロリーな食事や炭水化物は控えめにしましょう。

 

 

 


岩盤浴 ホルミシス Tel.03-6661-2198
Copyright (c) ホルミシス. All Rights Reserved.